マジメに練習

ボードの位置によって名前が付いていることがわかってきたら、次は姿勢の練習をします。
姿勢については、まずはパドルを勉強していきますよ!サーフィンって身体をボードに寝転がった状態で待機している方が多いんですよね。その腹ばいになっている状態で動く時には、水泳のクロールのような手の動きをします。どのように進むのかを練習しないで海に行ってやるのは難しいので、みんなで覚えられるようにしましょう。ボートを漕ぐときに使うパドルみたいなので、その名前で呼ばれるようです。

この姿勢から次はテイクオフを目指します。実際に海に行くと、初日はテイクオフが出来るか出来ないかというところで終わることが多いですね。これはボードの上で波乗りしようとするための動きですよ。思っていた以上に波に乗るのは難しかったですが、初めてテイクオフが出来たら本当にテンション上がります!!!

海に出るとみんなたくさん練習していても頭の中が真っ白になってしまうので、これでもか!というぐらい反復練習しますが、そこで本気になっていないと後から本気で後悔することになるので、インストラクターの話しは全部本当のことだと信じて下さい!!ちょっとふざけて話しているように聞こえるようなことでも、いたって真面目です。

Recommend Site


LAVASOUL
定額サーフィンスクールも受付中。

Accept Surfing School
初心者サーフィンスクール。

KAILOA(カイロア)
【初心者大歓迎】駅から徒歩0分